開運行動を徹底的に実践して、大金持ちを目指す行動日記

辺境の書架

親知らず抜歯 開運行動

親知らず抜歯で開運じゃなくて神経に当たった話〜2日目から3目まで〜

更新日:

先日の「親知らずを抜歯したら、開運どころか神経障害」の続きです。

いや・・・リスクは聞かされていましたが、甘く考えていました。

こちらのページを見つけてくれた人は、親知らずを抜歯する前か、抜歯した後の痺れに不安になっている方も多いと思います。
完治するまで、記録は続けて行きますので、おつきあい下さいませ。

親知らず抜歯〜二日目・顎と唇の麻酔が覚めない??

大物親知らず抜歯と、血の味にうんざりだった昨日。
でも、痛み止めを早めに飲んだのと、顎がずっと麻酔が効いてる感じがしたおかげで、比較的ぐっすりと眠れました。

しかし・・・。

朝起きて、あれ?
まだ口が痺れてる・・・。

痺れというより、感覚がありません。
麻酔がしっかり効いている感じで、唇がぶよぶよしてる。
口もあまり開けられません。

血が夜中も止まっていなかったのと、親知らずの抜歯後が怖くて歯磨きがちゃんとできなかったせいか、口の中もおかしな感じです。

いや、口内環境より、麻酔が覚めないのは明らかにおかしい。

事前に医師から圧迫による神経症状の痺れがあるかもしれませんよーと言われていましたが、自分的に神経症状ってボワーンと軽い痺れがあるようなイメージでした。

でも、この麻酔が覚めない、感覚がない感じは、痺れの領域をはるかに超えています。

ただ、親知らずで神経障害が起きたら、これが普通なのか??とグーグル先生で調べたら・・・。何ヶ月も、何年経っても治らなかった人が出てくるではありませんか!!!!

自分の症状と照らし合わせると

1親知らずの抜歯時、歯を砕いと時などに神経が傷ついたパターン。
2神経が切れちゃったパターン。

この1のパターン。
私の親知らずは横向きで根が太く、分割しなければなりませんでした。

抜歯の最後で「ギャーーーーー!」となるようなヤバイ電撃のような痺れが脳天に抜けた事。

多分あの時だ。
あの時、神経に何かあったんじゃないだろうか??

目の前が暗くなりました。

まじか・・・・。

親知らずを抜いて開運するんじゃなかったのか、私!
宝くじじゃなくて、神経に当たってどうするんだ!

と悩んでいても仕方ないので、病院へ電話をかけてみることにしました。

抜歯後の神経症状を伝える電話を歯医者さんにかけるの巻

いやーほんと。

ネットで調べても不安になるだけなので、医療関係で明らかにおかしい事になったら、さっさと電話した方が良いです。
恥ずかしいとか、先生に悪いとか言ってる場合じゃないです。

私も最初は、初めての抜歯だったのでどのような事が起こるのかわからず、血が止まったら、腫れが収まったらこれは緩和するのか?

そもそも、親知らずを抜歯したら、みんなこんなに痺れるかも。
だったら、電話しても笑われちゃうかな??

と色々考えましたが、電話して正解でした。

「えーと、昨日抜歯してもらったにょむ吉と申しますが、今日になっても下唇から顎にかけて麻酔のように感覚がないのですけど、これって普通なのでしょうか?」

と受付の人に言ったら、すぐに来てとの事。

親知らず抜歯から来た、私の神経症状の特徴

抜歯時の状況説明から、確認しました。
先生もまさか神経症状が出るとは思わなかったので、非常に驚いていました。

まず、神経はちゃんと確認してから、閉じているので問題はないとの事。
切れているという事は絶対にありえない。

というのも、痺れているのは、
下唇の四分の三、顎、前歯と歯茎。

奥歯2本の歯茎は問題はなく、幸い舌にも症状はない。
切れてしまっている場合、奥歯に障害が出るので、これがないだけでも安心して良いとの事でした。

ただ、完治するまで数ヶ月かかるかも。
でも症状が悪くなったら、すぐに対応してくれるとの事。

とすまなそうな先生でしたが、
事細かに説明してくれ、しっかりと対応を約束してくれ、
私としては、ここで抜歯して良かったと思いました。

これって非常に大事な事ですが、今回の神経障害のように、横に生えてるなど難しい親知らずの抜歯はリスクが伴います。

万が一の場合に備えて、CTのあるところ、マイクロスコープで精密治療ができる歯医者さん。

そして、最後は先生の人柄かなぁ。
ほとんど運のようなもので、これが難しい。

長年通っていたら、人間関係が築けてくると思うけど、緊急時にちゃんと言えるか?というのが、普段から見ておく事が大事だと思います。

何かあった場合、しっかりと対応してくれる、きちんと説明してれる人だったら良いけど、気難しくて言いづらい歯医者さんも今までかかって来た中でいましたので・・・。

とりあえず、抜歯後2日目は、メチコバールと消毒をしてもらって終了。

親知らず抜歯後3日目 顔が腫れる!

抜歯2日目で、改めて自分の状況を確認できて、安心しました。
これが、ネットだけの情報だと、

レーザー治療しなきゃダメなの?
星条ブロックとかが良いらしい?
針もやっている人いるぞ?

などなど、早く他の治療を始めなきゃ手遅れになる的な、情報に振り回される所でした。

症状は人それぞれですので、なるべく早く歯医者さんに相談して、ダメだったら大学病院とか、検査施設のある所を紹介してもらった方が良いです。
実際に、私の主治医も言ってました。

さて親知らず抜歯後、3日目ですが、明らかに顔が腫れてきました。
顔を洗う時、左右の頰の感覚が全く違うんですよね。

痛みも、痛み止めが5時間くらいすると切れてくるので、その前に一生懸命飲む感じ。

困ったのが、唇です。
ぶよぶよで、口にスライムがくっついている、分厚い感じ。
相変わらず麻酔のような麻痺状態ですので、唾液が感覚のない唇から染み出してくるんですよ・・・。

これが非常に気持ち悪いし、人に見られたくない。
幸いにも花粉の季節ですので、マスクでやり過ごすことに。

食事も口が開かないので、噛まなくて良いものを用意しましたが、あまり食べられず。

親知らずを抜歯した所が怖く、歯磨きも満足にできません。

感覚のない唇の裏ばかりを噛んでしまうし、飲み物の温度もわからないので、皮は向けるしで散々です。

この日の夜が辛かった。

というのも、唇がずっとおかしいので、自分のぶよぶよに肥大している(ような感覚の)唇の裏の肉を前歯が噛んでるんじゃないのか?

麻痺しているので、寝ている間に噛みちぎったらどうしよう・・・などと神経質になり、何度も麻痺している唇を歯から離してたりして、一晩中ずっと唇の裏の肉が気になり、一睡もできませんでした。

顔半分腫れ上がっているし、その腫れが神経を圧迫してるんだ、今が腫れのピークなんだ、と言い聞かせ、顔に一生懸命湿布薬を貼ったりして痛みをしのぎました。

今から考えれば、この3〜5日が痛みも、不安のピークでした。

親知らず抜歯の神経障害は、歯槽神経麻痺・オトガイ神経麻痺というものらしい・・・治らず参った。

親知らず抜歯後の下唇から顎にかけての痺れ一ヶ月後 前回、親知らず抜歯後の雷をバリバリ打たれたような痺れが止まらなず、焦った話の続きです。親知らず抜歯後の2〜3日目まで書いてほったらかしとなってしまって ...

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
にょむ吉

にょむ吉

料理人歴14年の元シェフ。料理に関する免許はふぐ調理師に到るまで取得。イタリアン・和食をずっとやっていましたが交通事故で全部パーに。シェフ業と兼業していた小規模店舗コンサルタント業、トレード業を軸に活動中。

こちらの記事もどうぞ!

-親知らず抜歯, 開運行動
-, ,

Copyright© 辺境の書架 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.