開運行動を徹底的に実践して、大金持ちを目指す行動日記

辺境の書架

習慣化 開運行動

【 小さな習慣 】Apple Watchでも使える4つのiPhone習慣化アプリを入れて比較した結果【 習慣化アプリ 2018年】

更新日:

どうも!にょむ吉です
今日の本は、スティーヴン・ガイズの「小さな習慣」です。
表紙がもう可愛いですねぇ!
ちょこんと犬が本を読む姿にほっこりします。

この本の最初に出てくるのは、一回の黄金の腕立て伏せ。
たった一回の腕立て伏せから、30分の筋トレに到るまでの過程は、非常に興味深い。
習慣が大事なのは、わかっちゃいるけどできないんだよ~!という人に特に読んでほしい。

で、この本の肝はキャッチコピーにもある

「目標は、ばかばかしいほど小さくしろ!!!」

まさに、この言葉。
これに限ります。

で、本を読んでも、行動しなくては仕方ありません。
今の世の中、アプリという強い味方がいるんですよね。

しかし、習慣化のアプリは星の数ほどあり、どれがこの「小さな習慣」を実践するのにぴったりなのか、悩ましい所です。

というわけで、iPhoneで使えるISOを5つばかりダウンロードしてみました。

インストールしたアプリは

小さな習慣のスティーヴンオススメの

Momentum
Productive - タスクリスト - Apalon Apps

アプリストアから見つけてきた、習慣強化する系のアプリ。

Habitify

この4つを試していきます。
その前に・・・。

私が求める2018年現在、理想の習慣化アプリの条件

どのアプリも、大体3つくらいまでなら無料で使えます。
ただ、やはり小さな習慣は、めっちゃハードルを下げるので、すぐできちゃう。

よって、数が多く登録したいので、必然的に課金前提で選ぶことになります。習慣化アプリを検討している方は参考になさって下さい。

1 Apple Watchや複数のデバイスで使えること。

私は常にApple Watchをつけているので、終わったらすぐに記録をつけたい。
iPhoneの画面をつけるのがめんどくさい、そもそもiPhoneは肌身離さず持っていないので、やっぱりApple Watch対応が良いですね。

なお、iPadやMacBookなどとデータが同期できて使えるとなお良しですね。

2 統計データが見られること。

ちゃんとできた日とそうでない日は、ちゃんとグラフで見たい。
長く続く習慣を作るのが前提なので、データ関係がしっかりあるものを選びたいですね。

3 見やすく、操作がシンプル。

ばかばかしいほど、目標を小さく。
というコンセプトなので、すぐに記録にアクセスできるような操作性を重視します。
シンプルかつ、分かりやすいデザインであるもの。

4 アラートが設定できる。

毎日決まった時間にルーティンしたいので、リマインダー機能があるものを探しています。
今までDueを使っていましたが、習慣化の記録は別のアプリを使わなくてはならず、一本化したくて。

5 課金は一回のみ

習慣を作るという継続性のあるものなので、中には、継続課金のものがあるので要注意!!
一回のみの買取アプリが条件です。

では、これらを踏まえて、ベストな習慣化アプリを探していきましょう。

Momentum 習慣化のアプリとしては理想とかなり近いけど・・・

まずはトップバッター、小さな習慣にも出ていたMomentumです。
アプリ内課金は600円なり。
無料お試しは3つまで習慣を記録できます。
画面はこんな感じです。

曜日の下の灰色のバーをタッチすると、緑に変わります。
全部を緑にしたくなる不思議な魅力がありますね。

カレンダー機能もあります。
連続回数とか一目瞭然。

 

MomentumのApple Watchのアプリ画面はこんな感じ。
アプリを立ち上げて、すぐにチェックできる手軽さが良いです。
チェックを入れると、シンボルカラーの緑になります。

良い点

アプリ立ち上げからが早く、サクッと記録できる。
とにかく使いやすい。

Apple Watchでも、ワンタッチで記録できる手軽さ。

課金すれば、MacとiPadも連動できる。
Mac用習慣化アプリが用意されているが珍しい。
励ましコメントにほっこり。

習慣ごとに細かい時間でリマインダーが設定できる。
課金すれば、何度もしつこいリマインダーも可能。
日本語化されてる。

みんなのコメントを見ていると、バグが少なく、トラブルなく使えそう。

悪い点

デザインがイマイチ。
ちょっとワクワク感が・・・。
見た目って本当に大事だと思う。

統計などのグラフが準備中。
最近の更新が一年くらい前なので、この先統計が追加されるかどうかは不明。
グラフがなぁ。
これさえ実装されれば・・・。

習慣化機能豊富なアプリProdauctiveは、課金がちょっと。

アプリストアを見ると、かなり高評価のProductive。
期待を込めて、インストールしてみました。

‎Productive - To-Do Liste
‎Productive - To-Do Liste
Developer: Apalon Apps
Price: Free+

以前は5個まで登録できたようですが、こちらも3つ以上登録しようとすると、アップグレード案内が出てきます。
で、問題なのがこの金額です。

どうも、一回だけの課金ではなく、継続課金のよう。
一年で、1550円かー。

他のアプリは一回のみの課金で、同じような機能をずっと使えるんですよね。
機能は豊富ですが、継続課金してまでの魅力は感じませんでした。



momoentumと比較すると、現代風のデザイン。
上下のスワイプで、習慣リストに切り替わりますが、操作性はイマイチ悪いです。


良い点

Apple Watchと連動。
達成したら、ランプが消えるタイプ。
デザインもかっこいい。
日本語化されてる。

悪い点

月課金(2017年10月現在。将来変わるかも)なので対象外。
アップグレード案内がうるさい。
ちょっとごちゃごちゃしてるので、慣れるまで習慣化チェックのアクセスが、直感的にわかりづらいかも。

Today Habit tracker とにかくオシャレ!Apple Watchのアプリがすごいよ!

次に紹介するのは、何というか「ザ・Apple!」というオシャレデザインの習慣化アプリです。

メイン画面はこんな感じです。



どのアプリよりもオシャレじゃないですか!?
操作的には、横にスワイプすると、習慣が切り替わります。

一画面に一個の習慣がセットできて、アプリ内ではカードと呼ばれています。
縦にスワイプすると、セットした習慣が切り替わり、週間ごとのカレンダーが表示されます。

3つまでお試しで登録でき、アップグレードは600円の支払いで無制限にできます。

Apple Watchのデザインもいい!
このアプリは、Apple Watchを持っている人向けですね。

一週間の推移が輪っかで見られます。
その下の●は、曜日対応。達成した日はグリーンです。

達成報告は、真ん中のチェックマークをポチッとすると、ブルッとします。
そして、輪っかがビヨーンと伸びる感じですね。

良い点

とにかくオシャレで、モチベーションが上がる。
セットできる写真が綺麗。
結構好きにカスタマイズできる。
日本語化されている。

Apple Watch版のアプリが、どの習慣アプリよりも良くできている。
セットするだけセットしたら、あとはApple Watchだけで良いんじゃないの?
と思わせるような、高レベルぶり。


悪い点

オシャレなんだけど、イマイチ操作性がわかりづらい。
オシャレでユーザビリティを犠牲にしてるかもしれない面も。
どうすればチェックを入れることができるのか、最初は戸惑う。

iPhoneのみで、サクッと使いたい人は不向きかも。

こ、これは・・・!良い感じに理想な習慣アプリ、Habitify

習慣化アプリって、絶対Apple Watchと連動する方が、効果あると思うんですよね。

iPhoneのみだと星の数ほどある習慣アプリが、Apple Watch対応にすると途端に絞れるので、ある意味選択しやすくなるかも。

で、次に紹介するのは、Habitifyというアプリ。
そんなに有名じゃないかな?

‎Habitify: Gewohnheitstracker
‎Habitify: Gewohnheitstracker

爽やかなブルーがイメージテーマののアプリです。
メイン画面はこんな感じです。

 




Momentumの素っ気なさに、デザインを足したらこうなったよ!というアプリですね。
すぐに日誌の画面を開くことができ、そのまま任務完了ボタンを押せます。

私が求めている全ての機能が入っています。
統計の項目も秀逸。

一番成績の良い曜日の分析などできて、そこからの行動分析と改善に役に立ちます。

こちらも3つの習慣が無料。
プライバシーロックも無料。
アップグレードは720円です。

HabitifyのApple  Watchアプリの画面はこちら。


ファーストタッチで時間別にリストが出ます。

セットした時間帯をタップで、設定した習慣を選びチェックを入れます。
チェックを入れるまでに2アクションかかります。

良い点

Momentumの弱点を克服したようなデザイン。
統計が細かく、グラフで出る。
iPhoneでの操作は、ファーストタッチでチェックを入れる事も可能。
ウィジェットにも登録でき、手軽にアクセスできる。

iPad用のアプリもあり、こっちも快適。

日本語化されてる事。
使えるリマインダー。
課金すれば、Momentumと同じく、何度でもしつこいリマインダーが可能。
励ましコメントもあり!

悪い点

Apple Watchのアプリがフリーズしやすい?
(時々反応しなくなり、何度かリセットしました)

アプリのコメントを見ても、アップデート時には何らかのトラブルがあったようです。
ただ、デベロッパーがこまめに返答しているようですので、サポートは良いかもしれません。

習慣化アプリ2017はHabitifyとMomentumの一騎打ち!結果は??

くーーー!めっちゃ悩みました。

Apple Watchアプリだけを見たら、Today Habit trackerの圧勝だし、全体的なバランスから考えて、使いたい機能が全て入っているHabitifyがダントツ。

ほとんど心はHabitifyに傾きかけていました。
何度アップグレード画面を開いた事か。

しかし、私の心の声が、Momentumにしろと叫んでいるのです。
直感って引っかかりますよね。
そこで、最後の対決として、ウィジェットを並べる事にしました。



Habitify、Momentum共にウィジェットに登録できます。
iPhoneのウィジェットは、Apple Watchに次いでアクセスしやすい所です。

見て下さい!
このMomentumのシンプルで無駄のないウィジェット画面を。
ワンタップでチェックが完了。
一週間の見える化まで視覚化されています。

小さな習慣の教えでは、ばかばかしいほどのベビーステップからの実行です。
となると、結論は・・・。

2018年度、習慣化アプリはファースト画面で完結する仕組みが揃っている、Momentumに決定!!!

習慣化で自分を変えたいという人は、私も含めて自分が続けられない人間だといういう事をイヤっというほど自覚しています。

上で私はグラフとか統計とか欲しいぞ!とのたまわっておりまりましたが、そんなの、記録を続けられなきゃ意味ないじゃないですか。

Momentumは全てのデバイスにおいて、ファーストタッチでチェックが入れられるように設定されています。

あと、Mac版もあるも良かった。
パソコンでの作業が終わったら、すぐにチェックを入れられます。

統計機能もいずれ実装されるかもしれませんので、気長に待ちたいと思います。

という訳で今から課金しまーす。
使い勝手や、他に良いアプリが見つかったら、また紹介しますね。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
にょむ吉

にょむ吉

料理人歴14年の元シェフ。料理に関する免許はふぐ調理師に到るまで取得。イタリアン・和食をずっとやっていましたが交通事故で全部パーに。シェフ業と兼業していた小規模店舗コンサルタント業、トレード業を軸に活動中。

こちらの記事もどうぞ!

-習慣化, 開運行動
-

Copyright© 辺境の書架 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.