開運行動を徹底的に実践して、大金持ちを目指す行動日記

辺境の書架

お金をコントロール 携帯電話節約

【ソフトバンクからの脱出】更新月でもう嫌だ!高いキャリアの通信費から格安SIMへ検討するの巻

更新日:

どうも、にょむ吉です。

もう携帯電話に7000円も払いたくない!
更新月からのソフトバンク脱出記その2になります。

月月割りを機に、使い勝手はそのままに、通信費節約をするのにはどうすれば良いのかを限界まで調べてみたので、シェアしたいと思います。

にょむ吉父のiPhone7は先ほどポチりました。
アップルストアでSIMフリーiPhoneをちょっとだけお得に購入できる方法は前回書いた通り、

先に下取りに出す(もしくはストアで即日買取り)
充填したギフトカードでアップル製品を購入。

この順番を間違わなければ、少しお得に買えます。
アップルストアだと、下取り→購入まで即日でやってもらえるので、出かけられる人はそっちの方が良いかもです。

あと、裏技ですが、もうちょっとだけアップルストアで安く買う方法があります。
後ほど、記事にしますね。

ほんとは、父もSEで済んでくれればもっと安く上がったものの・・・。
まあ、防水ないので、万が一の時を思ったらやはり7だろうなぁ。

さて、今日はiPhone7注文したし、その格安SIMを探していきます。
SIMには音声データSIMとデータSIMがありますが、ここでは音声データSIM一択になります。

まずは、条件。

話し放題がついてる会社。

これだけです。
データ通信は最低で良いので、とにかく通話が安いところ。

しかし・・・

格安SIM会社は

通話し放題のプランを用意している所が少ない

これは誤算でした。

一見、かけ放題!!!と宣伝している会社も、よ~く見ると、5分かけ放題が圧倒的に多い。

5分って・・・みんなそんなに早く用事が終わるのかなぁ。
私は終わらないので無理です。
店舗とかに問い合わせしたり、レストランの予約にしてもアレルギーの説明とかで、絶対に5分は軽くオーバーしちゃうよ。

では、ちょっとメジャーな各社を見てみましょう。

よーく内容を見よう、楽天モバイル

ドミノピザをヒントにしたという、一枚買ったら一枚無料の契約は面白いですが・・・。

通話に関しては、
5分かけ放題+30秒10円

100名限定で1980円の通話し放題放題が始まりましたが、今から申し込んで100人の中に入れるかどうか?
あ、今見たら申し込み終了しているみたいですね。

ただ、これって全部コミコミで1980円というわけではなく、1980円の他にデータプランの料金が取られます。

ですので、最低使用料金は、4130円から。
他の競合会社と比べると、特に安さは感じないかも。

CM攻勢(ピンクレディー世代を狙い撃ち)のau

あのイントロに振り向く世代も多いのでは?

ここの通話プランは結構良かったのですが、2月に通話3倍キャンペーンが終わり、

◉5分通話し放題
◉プラン別で60分~180分の通話料金込み
時間+データが多くなる3プラン。

この二つのどちらかが選べる。
60分+2Gのプランは1980円(12ヶ月)

で、小さな文字で、2年目以降は60分→30分にするよ、と。。。なんじゃそりゃー。
なんかさー、もうみんな小さい文字でデメリットはこっそり書くんだよね。

◉30秒20円

これはデフォルトの値段ですねー。
細かく見るとあまりお得さを感じない。

ダークホースのイオンモバイル

おお!っと思ったのが、イオンモバイル。
安い安いという評判を聞いていたので、ずっと気になっていました。

◉1Gの音声データSIMプランで1280円。
◉通話は30秒20円
◉050かけ放題プランが1500円

一人で使うのだったら、2780円なのですが、面白いのはデータシェアプラン。

SIMカード3枚まで使えるプランで、音声SIMも追加料金を払うことにより追加できます。

4Gで1480円。
3人で分け合う感じになります。

そして、050かけ放題はアプリを入れて使うタイプですが、その3人で050発信の番号を共有でき、かけ放題になるようです。
(イオンモバイルの店員さんに確認しましたが、興味のある方は改めて聞いて見てください)

ただ、誰かが使っていたら、他の人は使うことができません。

デメリットとしては、相手が出なかった場合、相手からの050番号折り返しがあった場合、共有してるみんなの携帯が鳴ってしまうかもしれませんね。

あとは単純に、090発信じゃないという所。
050で相手に出てもらえない可能性大。

まあでも、家族の通信費が高すぎる!と頭を抱えている方には一人1000円足らずで、かけ放題ができるのでオススメです。

ただ、家にWi-Fi環境がなかったら、3人で4Gは少ないかもしれません。

一時期検討していたビッグローブSIM

あまりにもかけ放題のプランがなかったので、一時期検討していのが、通話○分込みプラン。
昔のガラケーってこんなプラン多かったなー。

ビッグローブは、オプションで60分の通話プランがつけられます。これも専用アプリ。

◉ビッグローブでんわを使えば、30秒10円
◉通常は30秒20円
◉3分間かけ放題(650円)
◉60分通話プラン(650円)
◉1Gプラン(1400円)

3分かけ放題はちょっとなー。
3分で会話終わる人いるんだろうか。
5分でも怪しいのに。。。

ここのプランだったら、1G+60分通話で2000円ほどで運用できます。

ただ、ビッグローブは運営がauになってしまったので、今後はどのような展開になるのかが楽しみですね。

と、検討していた各社をまとめて見ましたが、実は本命はこの中にはいません。

次回の記事では、その本命の会社にした理由・メリット・デメリットを検証していきたいと思いますのでお楽しみにー!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
にょむ吉

にょむ吉

料理人歴14年の元シェフ。料理に関する免許はふぐ調理師に到るまで取得。イタリアン・和食をずっとやっていましたが交通事故で全部パーに。シェフ業と兼業していた小規模店舗コンサルタント業、トレード業を軸に活動中。

こちらの記事もどうぞ!

-お金をコントロール, 携帯電話節約
-, , ,

Copyright© 辺境の書架 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.