開運行動を徹底的に実践して、大金持ちを目指す行動日記

辺境の書架

https://monoyado.com

iPhone11

【iPhone11】アイフォン11予約したけど、ケースはどうしたら良い問題。選んだのはこれ!【レビュー】

投稿日:

先日あっさりと予約できたiPhone11ですが、新機種をお迎えする時にセットでやってくるのが、ケースどうしよう問題です。

電車とかでiPhoneもそうですが、スマホを裸で使っている人を見ると、「怖えーな!!」と思ってしまいます。
そういった裸族の皆様はうっかり落としても大丈夫なように、アップルケアに入っているか、速攻買い直せる財力のあるセレブでしょうから、ケースなど必要ナッシングですね。

私はモニターのあるパソコンなど電子機器を使うときは必ず、フィルタを貼ったりケースを買う派です。
裸で使うなんて怖くて怖くてありえません。

ケースを選ぶ時の5つの基準あれこれ

ケースをなぜ使うのかといえば、

1 落とした時の保護
2 傷から防ぐ
3 盗難防止
4 利便性の拡大
5 好きなキャラクター柄が選べる

ざっと思いつく感じでこんな感じかなと思います。
まあ、でも一番は、1、2の落とした時の保護や傷から防ぐ事かなぁ。

3の盗難防止はあえて機種をわからなくする事によって、置き引きやスマホのひったくりに合うのを避ける事ができますし、最新機種を海外へ持っていくのだったら、私は絶対手帳型などを選びます。

4はカードが入ったり、バンカーリング(スマホリング)が付いていたりとちょっとだけ便利な機能つき。
スマホリング付きは、こんな感じ。


背面カードケース付きですとこんな感じです。
スマホにカード入れが付いてると、Tカードなどのポイントカードやクレジットカードを入れただけで出かけられたりして便利なんです。
手帳型は更に収納アップしますが、熱こもりが気になるんですよね・・・。

5は趣味の世界ですね。
スヌーピーとか、キティちゃんとか、はたまたゼルダのシーカーストーンのスマホケースなど遊び心があるケースをセットする事で、心の安らぎを得る事ができます。
耐久性が気になりますが、ifaceはしっかりしていると思います。

どれを重視するかは、人それぞれですが、今回私のケース選びは1、2の耐衝撃・傷つきにくいを重要視しました。

 

iPhone 11のケースを作っているメーカーを絞る。

iphone11自体が前面背面ガラス仕様なので、衝撃吸収ガードがしっかりしていて、一応の目安として米軍MIL規格も取得しているものを探しました。

という事で、まずは一つ目、

Spigen(シュピゲン)のiphone11ケース。

Spigenはiphone5sの時に使っていて、何度落としても無傷。
また、父のiphone7でもラギットアーマーというケースを使っていた事もあり、ガッチリガードしてくれている事から一番の候補として考えていました。
過去の購入からして、作りも精巧で全く問題ありませんでした。

落とした時、角から落ちるのが一番やばいので、角の保護に力を入れているメーカーが良いですね。

実は、背面クリアかクリアかじゃないかで迷っていました。
しっかりガード、もしくはカードスロットを背面に欲しければ、クリアじゃないものになります。
前回使っていたケースの背面ポケットが、意外に便利だったんですよね。

しかし今回iphone11ではせっかくイエローを選んだので、しばらくは見ていたい。
なるべくだったら、クリアケースの方向で。
と考えました。

余談ですが、落としにくいという評判のバンカーリング(スマホリング)を試してみたいと思い、バンカーリング付きのケースも考えていました。
しかし、バンカーリング付きiphone11ケースには大きな弱点があったのです。
それは。。。

ワイヤレス充電ができなーい!

という事です。
せっかくiphone11が、ワイヤレス充電できるというなら、やってみたくないですか?

5s使っていた原始人なので、置くだけで充電できる魔法の道具に興味津々なのです。
どうしてもバンカーリングを試して見たければ、後付けで100均のリングを試してみるのも一興かと思い、今回は外しました。

さて、次に候補にしたのが、

iface(アイフェイス)

この形は独特ですよね。
角が厚くなっているので、しっかりガードしてくれそう。
本体をイエローにしたので、バンカーが紺色にしたら合いそうだなぁと。

ただ、これアマゾンのレビューを見ていると、
過去モデルのクリアケースの方で割れたって人が何人か・・・。
開発側もレビューは分かっていると思うので、iphone11では改善されていると良いですね。
形もバンパーの色も良いんですけど、クリアじゃない方のモデルがいいのかなぁ。

クリアケースじゃないけど気になる、UGA(Urban Armor Gear)

 

なんか見るからに強そう!
ガンダムとかミリタリーを彷彿させるデザイン。

値段は若干高いけど、アマゾンのレビューを見ていたら、堅牢性、衝撃吸収では評価高いですね!
私はカード型、手帳型が気になったけど、カードケースの爪が弱いとか、ワイヤレス充電をしてケースが若干溶けたとか充電器との相性もあるのかもしれません。

こちらのUAG、クリアケースはないのか?
と思ったら、ありました!

こちらはロゴでアップルマークが隠れるタイプかな。

こちらはシンプルなクリアケース型のようです。

 

購入したのは、Spigen(シュピゲン)ウルトラハイブリッドのiphone11ケース!

Spigenに決めたのは、なんだかんだで、品質をよく知っていたのと、値段とのバランスです。
新しいiphone11直後って、なぜかアマゾンでSpigen割引キャンペーンやるんですよ。

私が購入したのはSpigenウルトラハイブリッドです。
背面クリアで、バンパーは黒のタイプを選びました。

なぜバンパー黒を選んだのかというと、クリアケースの劣化変色・黄ばみは角や縁が目立つからです。
今回選んだ色はイエローなので、背面に関して黄ばみは目立たないとは思いますが、縁がクリアですと、見る角度によっては見る角度によっては劣化具合がバッチリバレてしまうのではないかと。

クリアタイプは初めてですので、一年後経過したらまた記事にしたいと思います。

Spigenのケースに限っては、amazonが一番安い!注文翌日に届いたので、早速レビューするよ!

ちょうど、一ヶ月無料プライム会員が来たので、お急ぎ便を使ったら、夜中の注文にも関わらず、翌日来ました。

しかしSpigen早いな!!

到着したのが14日なので、iPhone11発売日まで6日もあります。
UAGなどは、発売日同時のようです。

アップルストア店員でさえ、当日でないと全くわからないと言っているのに、謎です。
大手ケースメーカーには極秘で寸法とか情報が回っているのでしょうか?
でもちょっと、iPhone11に装着してみるまでわからないな・・・。

早速開封してみます。


大体の大きさが分かっていいですね。
カメラの部分を覆う縁も高さがあって、しっかり守ってくれそうです。
シールのフィルムは両面にあり、装着直前に外すようです。

縁のブラックはマットな感じで、サラサラした手触りです。
滑りにくいかと言われたら、手汗かいたらちょうどいい滑り止めになるかも、という感想です。

背面のクリアな部分は、すごい固すぎるという印象はありません。
実際本体を入れてみないとわかりませんが、嵌める時にバキっと行く感じではなさそうです。

側面の音量などの部分はゴムで覆われていていました。
出っ張っている部分は全部、保護されています。

装着してみなければわからない部分もありますので、iPhone11発売後、20日以降続きのレビューします。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
にょむ吉

にょむ吉

料理人歴14年の元シェフ。料理に関する免許はふぐ調理師に到るまで取得。イタリアン・和食をずっとやっていましたが交通事故で全部パーに。シェフ業と兼業していた小規模店舗コンサルタント業、トレード業を軸に活動中。

こちらの記事もどうぞ!

-iPhone11
-, , , ,

Copyright© 辺境の書架 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.