開運行動を徹底的に実践して、大金持ちを目指す行動日記

辺境の書架

お金をコントロール

30万円に決定したコロナウイルス給付金対象者の条件がカオス。誰がもらえるの?

投稿日:

自粛と言うなら、金をくれ!
と言うのが、私を含め皆さんの本音ではないでしょうか?

ようやく、政府からの給付金の概要が発表されましたが、

「30万円です」(ドヤ!!!!

とケチケチ財務省が協議してるはずなのにやけに大盤振る舞いだな、
と思いましたが、ところがどっこい。

よく見ると、誰がもらえるんじゃ〜と言う位のターゲッティングでした。
思った通り絞って絞って、もらえる人はほんの一握り的な感じですね。

ちょっとまとめてみますね。
現時点、4月4日朝の情報ですので、この後コロコロ変わるかもしれません。

30万円のコロナ給付金がもらえる人の条件

1 住民税非課税の層

ほとんどの人が当てはまらないのでは。
単身者で大体年収100万円以下でないとダメです。

対象世帯は1000万世帯。
全世帯の18%っす。
その中でも線引きがあるかもしれません。
今ある情報だと、

●単身者は厳しめ
●子育て世帯優先

色々難癖つけて絞ってきそうですね。

フリーランスなど個人事業主などの救済措置と考えればありかなぁ。
先の支援策で、フリーランスの支援は会社員の半額だったし。

あ、そうそう。
給付金は自己申告らしいです。
自分で手を上げて、30万ください!!!と申請しに行かなければなりません。

これ、役所にいかなきゃダメなんですかね。
超、超超人で溢れますよ。
感染源になりかねないです。

こう言う時こそ、マイナンバーと絡めてオンラインで
全て完結するシステムを作っておいた方が良いと思うんですよね。

そこから、対象者は必要書類をPDFでダウンロードするとか。
申し込みできるようにするとか。

台湾なんか、政府主導でオンラインでマスクの在庫が見られると言うのに・・・。
日本の政治・お役所の頭はまるで石器時代です。
マイナンバーの意味が全くない。

大体、証明書類の提出の意味がわからないし、定義が曖昧なまま発表するから、国民が戸惑い、不安になるのです。

で、問題はいつの時点の住民税非課税だったのか?と言う事です。
今年の確定申告を参考にするのなら、住民税の通知が来るのは6月くらいなので、給付はめっちゃ遅くなります。

赤字、又はギリギリ非課税枠に収まった個人事業主は確定申告を提出で済むの?
じゃ、バイトの人は去年の源泉徴収書とかの提出になるのだろうか?

何も決まってない時点で発表するから、国民は大混乱です。
更に言うなら、お金の前にマスクのみの発表も意味わからんです。
お金が先で、マスクはおまけでしょう・・・。

2 コロナウイルスで収入が5割以上減った世帯

この証明もどうしたら・・・。
昨年12 月、または今年1月の給料が基準となるのかな。

考えられるのは、

1 給料が振り込まれている預金通帳の提示

2 給料明細

3 給料明細と解雇証明書

4 パートさんなどは勤務が減らされた証明となるもの、タイムカードとか、シフト表とか勤務を証明するものを考えつく限り、捨てずに取っておくと良いかもしれません。

5 個人事業主は前年度の決算書の月次の売り上げと、今年の売り上げの変化。そして会計ソフト等で今年の売り上げを今月までまとめて、説得の材料として用意しておくと良いかも。

これ、本当に一人一人やるんですかねぇ・・・。

 

超ド級の不公平感が噴出しかねない、コロナ対策給付金

完全に政府が悪いです。
まじで。

と言うのも、一番大変な思いをして働いてくれている人たちに一銭も行かず、マスク2枚は酷すぎる。
それは・・・

医療関係者の皆さんです。

 

これは戦争だ!!!とどこかの国の人が言っていましたが、私たちの代わりに戦ってくれているのは、看護師さんたちやお医者さんです。

自分が感染するかもしれない、または自分の家族に感染させてるかもしれない恐怖と隣り合わせで今も、一生懸命働いてくれています。

そんな医療従事者たちを感染源のように差別する人がいると聞くたびに、どこの誰がそんな事言っているんだ!!!お前絶対具合が悪くても病院行くなよ!!と思ってしまいます。

じゃあどうすれば良かったのか・・・と考えれば、

取りあえず素早く、10万なら10万で一律に配布。
その後は住民税非課税枠や、収入減った世帯に上乗せで良かったのでは。

と思います。

30万円もらえている人がいる一方、自分は一銭ももらえないで、マスクだけしかもらえない・・・なんて馬鹿にされてると感じるかもしれないし、10万円でももらえたら、急に解雇になってしまった人でも少しは凌げます。

元々税金は、私たちが納めたお金です。
政治家や官僚が自分のポケットマネーのように扱うのはやめて欲しい。

ちゃんと、意味のある給付にして欲しいと切に願います。

 

追記 30万円コロナウイルス給付金はいつ支払われるの?

法案可決は今月、GW前の成立を目指すそうです。

給付時期は5〜6月と言いますが・・・。

ただ、都市部のロックダウンがかかった場合、
スマートな給付は難しいかもしれません。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
にょむ吉

にょむ吉

料理人歴14年の元シェフ。料理に関する免許はふぐ調理師に到るまで取得。イタリアン・和食をずっとやっていましたが交通事故で全部パーに。シェフ業と兼業していた小規模店舗コンサルタント業、トレード業を軸に活動中。

こちらの記事もどうぞ!

-お金をコントロール
-

Copyright© 辺境の書架 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.